手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 無料ネタバレその4

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したのでは
以下の電子コミックサイトで無料試し読みできるので読んでみてください。

【無料試し読みはこちら】
▼   ▼   ▼
画像をクリック!!

サイト内で「手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので」で検索するとすぐに読めます。

 
シリーズに登場した様々な登場人物たちのその後のお話がたっぷり2冊にまとめられています。

もちろんメインは、草壁くんと佐条くん。

京都の大学に進学した佐条くんの元に遊びに来た草壁くん。

環境も変わり、遠距離恋愛中のふたりがゆっくり過ごせる時間は短い…

特に事件や問題が起こるわけではありません。
一緒に食事をしたり、一緒に寝たり、そんな普通の生活をしながらも、お互いの気持の深さを感じていきます。

草壁くんが明日帰ると言った時に、佐条くんが涙ぐむところはキュンとしましたね。
今までの同級生や卒業生では、どちらかというと草壁くんの押しが目立つ部分が多かったですが、O.B.ではかなり佐条くんが好きだという表現を多くしているような気がします。

これが、すごくいいんですよね。
最後には、卒業生の時に草壁くんに言われたのと同じ言葉で逆プロポーズもしちゃいます。

「空と原」の空乃くんは、成人してイケメンモデルになっています。
原先生にとってすごく大切な存在になっていて、このカップルにもキュンキュンしますね。

お互いに大切な存在になっていて嬉しい♪

有坂先生と教え子の響くんのお話では、先生が離婚後会っていなかった娘さんと会って、別れた原因(ゲイであること)を告白します。
このお話は泣けましたね〜。
そして、響くんも最後に最高の言葉をもらえてよかったです。

他には、原先生の旧友で空乃くんの仕事仲間でもあるコマちゃんのお話もあります。
ダメな男に振り回されながらも今があるって感じ。

どのキャラクターもずっと読んできて愛しいキャラなので、みんな幸せになってすごく嬉しいです。

完結は悲しいけれど、終わり方が良かったので大満足でした。
同級生〜読み返すと感動もさらにアップです。

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したのでは
以下の電子コミックサイトで無料試し読みできるので読んでみてください。

【無料試し読みはこちら】
▼   ▼   ▼
画像をクリック!!

サイト内で「手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので」で検索するとすぐに読めます。