手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 無料ネタバレその1

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したのでは
以下の電子コミックサイトで無料試し読みできるので読んでみてください。

【無料試し読みはこちら】
▼   ▼   ▼
画像をクリック!!

サイト内で「手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので」で検索するとすぐに読めます。

 

正直言って、絵と暴力シーンが好きではなかったので読む気になれなかった「スニーキーレッド」

でも、すごく評判がよいので思い切って読んでみました。

たなとさんの作品で、ドSヤンキーとドMフリーターのお話です。

フリーターの三崎くんは、あることをきっかけに、ヤンキーの釧路くんことハルに目をつけられます。
会うたびに殴られ、顔はいつも傷とあざだらけ。

会わないように道を変えることもできるし、応戦することもできるはずなのに、なぜか彼の暴力を避けられない・・・

そして、その原因をハルも気づきます。
三崎くんは、暴力を受けることで快感を得るのでした。

ハルは暴力的に彼を犯すようになります。
そして、自分もまた心の変化を感じるようになります。

お互いに最悪の出会いをしながら、離れられない大切な存在になるまでのお話です。

この「スニーキーレッド」は、読めば読むほどハマるって評判でした。
本当なのか?と私も思いましたが、確かにそうでしたね。

出だしに暴力シーンが入ってくるので、それがちょっとって思っていたのに、読み返すとそのシーンがあるからこそふたりの関係の変化がよくわかってきます。

最初は本当に気持ちのはけ口で殴っていたハルも、三崎くんの快感のためにプレーとしてひどいことをするようになります。。
そして、その方法しかないのか?と悩んだりもするんです。

不器用なふたりが歩み寄っていく様子は、なんとも言えない感動のようなものを感じるんですよね。

甘々でラブラブな展開はないけれど、セリフや表情から愛が伝わってきますよ。

この「スニーキーレッド」は、たなとさんのデビュー作だそうです。
これからが期待できる作家さんですね。

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したのでは
以下の電子コミックサイトで無料試し読みできるので読んでみてください。

【無料試し読みはこちら】
▼   ▼   ▼
画像をクリック!!

サイト内で「手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので」で検索するとすぐに読めます。